前へ
次へ

行政書士試験は独学でも十分合格できます。

行政書士試験は、司法試験や司法書士試験と比べると、試験時間がとても短く、また、問題の内容も簡単です。なおかつ、合格率も高いのが特徴です。合格率の「数字」だけをみると難関に感じますが、前2者の合格者が何回も、人によってはふた桁の不合格の経験を経てやっと合格しているのに比べて、行政書士試験の合格者の中には初回あるいは数回程度で合格している人が少なくないのです。法律について何らかの学習経験がある方、社会経済の時事問題に詳しい方・抵抗がない方は、効率よく集中して勉強できれば、独学でも十分合格できます。注意するのは、テキストを必ず最新版にすることと、定期的あるいは試験時期の直前には通学・通信いずれでもよいので、模試を受けることを必須とすることです。出題される問題の傾向は毎年異なり、それを分析するのは時間の無駄です。プロである予備校や出版社が分析し予想して出題した問題を解くのが必要なのです。

Page Top