前へ
次へ

行政書士の試験を独学ですることについて

法律関係の行政書士の資格は勉強するのが難しく独学で勉強して合格するのは並大抵のことではありません。しかし、現実に独学のみで試験を突破している人がいるのも事実です。今回はこの行政書士の試験を独学で勉強することについて説明していきます。まず、一番のメリットとしてはお金がかからないということにあります。教材を用意するだけなので、すぐに試験勉強が始められます。つぎに自分のペースで勉強が進められることです。予備校などに通うと授業の時間に合わせなければならないので、それが苦手な人にはメリットとなります。しかし、このメリットが裏を返せばデメリットになることに注意が必要です。指導してくれる人がいないので自分で教材を買い、勉強のペースを計画しなければなりません。独学で勉強するにはそのデメリットをメリットに変えられる強い意志が必要となります。

Page Top