前へ
次へ

独学で重要なのは試験に受かってからです。

行政書士試験に受かるだけなら独学でも十分です。しかし、試験に受かったからといって食っていけないのが行政書士資格です。同じ法律家でも、司法書士や弁護士は試験合格後、弁護士会などに入会して登録すれば、その日から実戦でやれるほどのスキルは出来上がっています。しかし、行政書士の場合は試験に合格して、入会して登録しても出来ることと言えば、一人で陸運局へ行って名義変更をするぐらいです。名義変更ぐらいなら資格がなくても、補助スタッフでもできる仕事です。行政書士の勉強は資格試験に受かってからです。仕事内容は官公署に出す書類の代書ですから、ひな型に沿って代書するだけですから特別難しいことはありません。しかし、名義変更だけで生計を立てている者が多く、勉強不足が資格の威信を汚すことになっているのが現状です。

Page Top