前へ
次へ

行政書士はお役所申請のプロ

皆さんは市役所等の役場で住民票の交付など、各種の手続きを行うことがありますね。年末調整のための所得証明書の発行も年に一度はお世話になるでしょう。そんなとき、誤記載や添付資料の不備で手間取ったことはありませんか。許認可など、複雑な申請を要する場合は相当な知識が必要となります。そんなときは行政書士にお願いするとよいでしょう。行政書士の仕事内容は多岐に渡りますが、主には役所へ提出する書類を代理作成し・申請することです。書類提出手続きを代理で行うことも可能です。また、契約書を代理作成したり、作成に当たって相談に応じてもらうこともできます。弁護士が紛争解決をメインとするのに対して、行政書士は決められた手続きを正確に行うことにより、トラブルが発生するのを未然に防いでいるともいえるでしょう。

Page Top